制服リユースはいらなくなった制服のお譲りから始まります!

制服リユース、お買取のケース

いらなくなった制服はありませんか??例えば、こんなケースで不要な制服が出ることがあるかもしれません。そんな時、制服リユースショップは季節を問わず、買取をしています。時間に余裕がある時で構いませんのでお気軽にお持ちくださいね。

卒業

制服の買取で一番多いのが卒業して不要になったというケース。卒業してすぐにお持ちいただくのはもちろん、卒業してしばらく経ってから「そういえばうちにもまだ制服があったかも!」と探して持ってきてくれることも多くあります。買取後にメンテナンスするとは言っても、きれいにクリーニングされたものをお持ちいただくことが多く、制服を大切にしてきたというお気持ちが感じられます。そんな時は、ぜひとも次の方へお繋ぎしたい!と思うのです。お近くにお譲りできるお友達がいたら、ぜひそちらへ!と思いますが、どなたもおらずに捨ててしまったりクローゼットにしまわれるようなら、必要とする方にお譲りするために制服リユースショップを利用してみては。

サイズが合わなくなった

特に男子に多い急成長!夏が終わるとびっくりするくらいに背が伸びていて、ズボンやブレザーの裾が短くなっていることがあります。そんな時は、高かったのに・・・と思いつつ、大きなサイズを探しがてら制服を売りに来られる方が多いです。逆に、最初に大きすぎる制服を買ってしまったが、そこまで背が伸びずにブカブカなままだったり、部活に入って急にほっそりしたために、ズボンがゆるくなったりといったパターンも。子どもの成長を予想してサイズを決めるのはなかなか難しいということですね。そんなケースでは、ズボン1枚、ブレザー1枚の買取もOKです。

バザーの売れ残り

たまにお声がけいただくのが学校バザーの売れ残りです。PTA行事が減りつつある時代ですが、神奈川県央地域では、PTA主催のバザーのような行事が今でも行われています。各学校ごと、PTAの呼びかけでいらなくなった制服を集め、バザーで販売するのですが、売れ残った制服も状態を確認して買い取ることができます!せっかく保護者から寄付された制服、制服リユースショップがお役に立てるかもしれません。

こうやって皆様が売ってくれた制服を次の方にバトンタッチするのが制服リユースショップの役目!次の方におつなぎします。

制服お買取時のチェックポイント

お持ちいただいた制服は、1枚1枚丁寧に査定をさせていただきます。激しく破損していたり、目立った汚れがあったり、学校指定の基準に満たないものはお買取が出来ませんのでご注意ください。なので、リメイクした制服や短すぎるスカートなどはNGです。また、制服が新しいデザインになる場合はお買取もストップします。その他のチェックポイントをご紹介しますが、ご自身のチェックはどうしても見る目が厳しくなる傾向にありますので、リユースショップでお気軽に査定に出してみてください。量によって異なりますが、数分で査定が可能です。

制服のダメージ

裾や袖、ヒザ、お尻など破れやほつれ、小さなほころびやスレなどのダメージをチェックします。その他に、擦れがちな部分のテカリの状態もポイントになります。次に着る方が気持ちよく着られるように、ここはしっかりと見ています。補修ができる程度のものでしたら、メンテナンスもしています。持ち込みの際には、わざわざクリーニングに出す必要はありませんが、ぐちゃぐちゃな状態は査定にマイナスです。ある程度整えておくことをおすすめします。ポケットの中もチェックしておいてくださいね!

ボタンなどの付属品の状態やエンブレムの劣化

学ランの第2ボタンを女の子にあげる風習ってまだあるのでしょうか?そういった、ボタン等の欠けがないかのチェックです。スペアのボタンがあればご一緒に持っていくと良いかと思います。また、ボタン表面のスレ、校章のエンブレムのほつれ、白い刺繍の黄ばみなどは中古感がでやすいところ。大きく影響はしませんが、1つのポイントです。

経過年数

こちらも大きく左右はしませんが、見た目のきれいさというよりは、作ってから何年経っているものかという点。誤解しないでいただきたいのは、古いからダメということはありません。制服は年度によって生地が違うということもありますので、数年前のものでも使っている生地が上質というケースもあったりします。本当に参考程度に・・というポイント。どこを見るかというと、洗濯タグや襟首のタグなどの状態で判断します。ちょっとした豆知識ですね。

制服は元々の素材や作りが高品質ということもあり、今まで買取できないほど劣化したものには出会っていません。売っていただいてこそ、次に制服を着る世代へバトンを渡すことができるので、売りに来てもらえるのは本当に嬉しいことなのですよ!ポイントを挙げてみましたが、大きな穴や破れがないようでしたらまずは査定に出してみてはいかがでしょう。

制服買取までの流れ(さくらや海老名店の場合)

いらなくなった制服があったら、ぜひお持ちいただきたいのですが、制服の取り扱い範囲が分からなければ事前にお電話でお問い合わせください。さくらや海老名店では、郵送での買取はしておりませんので、お手数ですがお店までお持ち下さい。お店まで距離のある方にはお手間をかけてしまうのですが、直接顔の見えるお取引を大切にしているためです。また、保護者様のみからの買取しか受け付けていないので、未成年のお持ち込みは受付できません。お買取の際は身分証明書をお持ちくださいね。
また、店舗まで来ることが難しい場合は出張買取も行っています。お取り扱い範囲内でしたら出張料は無料ですが、査定のお品4つ以上からとなっています。お友達同士やスポーツチームでまとめてもらうのも大歓迎です。買い取った後は、クリーニングや刺繍外しなどのメンテナンスをして店頭に並べます。

制服リユースはお気軽に!でも慎重に!

制服リユースはエコであり節約にもなり、おすすめしたい手段ではありますが、気をつけてもらいたいこともあります。制服はフリマアプリやネットオークションで売ることもできますが、こちらは制服をどんな人が買うかわかりません。買った人の使用目的が分からなかったり、取引のために個人情報を開示せねばならなかったりと、とても危険な行為と言えます。そのためか、制服の売買を禁止しているサイトもあるのです。そんな理由から、大切な制服を売る時には慎重になってもらいたいと思っています。さくらや海老名店では、郵送での買取やネット通販はせず、お顔の見える対面販売で、その学校に通う生徒さんか保護者の方にのみへの販売にこだわっています。安心して売ってもらいたいので刺繍もしっかりと外しています。
思い出のつまった大切な制服、制服リユースショップのお客様は、皆様とても喜んで買っていかれますので、遠慮なく、そして安心してお持ちくださいね。

関連記事

  1. 制服リユースショップで制服をリーズナブルに手に入れる

  2. お母さんの困ったが作ったさくらや

  3. 制服リユースショップ さくらや海老名店ってどんなところ?

  4. 制服の出張買取致します!2019年春!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。